レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

たこめし

トップページ > レシピ一覧 > たこめし

広島の郷土料理たこめしはいかがですか

調理時間

90分

栄養成分表  ●1人分の栄養量

  • エネルギー 384kcal
  • たんぱく質 13.4g 
  • 脂質     1.0g 
  • 塩分     1.2g

材料 ●材料〔切り方〕 4人分 

米 2合(320g)
生たこ〔ぶつ切り〕 140g
<A>
水 2/3カップ(130g)
醤油 大さじ1・1/2(28g)
本みりん 大さじ1・1/2(28g)
酒 大さじ1・1/2(28g)

みつば 適量

作り方

たこに塩をもみこみ、よく洗ってぬめりをとる。沸騰したお湯に入れ、下茹でする。

1のたこをぶつ切りにする。

圧力鍋に2のたことAを入れて強火にかける。圧力がかかったら3分加熱し、火を止める。鍋の圧力が抜けるまで待つ。

炊飯釜に、洗った米と、3を入れる。

炊飯釜の2合の所まで水を入れて炊く。

たこ飯をよく混ぜ合わせてから器に盛り、お好みで三つ葉を飾り出来上がり。

夏が旬のたこは、疲労回復効果のあるタウリンやたんぱく質を多く含んでいるため、夏バテの予防におすすめです。

硬いたこは、弱火で2時間煮込むとやわらかくなりますが、圧力鍋を使うと短時間でやわらかく仕上げることができます。

煮込んだたこは、小分けにして冷凍保存しておき、里芋や冬瓜と一緒に煮物にしてもおいしくいただけますよ。

 管理栄養士 水井