レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

瀬戸内にゅうめん

トップページ > レシピ一覧 > 瀬戸内にゅうめん

暑い夏にさっぱりとしたにゅうめんはいかがですか

調理時間

90分

栄養成分表  ●1人分の栄養量

  • エネルギー 177kcal
  • たんぱく質 6.5g 
  • 脂質 1.4g 
  • 塩分 3.1g

材料 4人分

乾そうめん 160g
<A>
 鯛のあら 80g
 昆布 16g
 水 4カップ(800cc)
<B>
 淡口醤油 小さじ4(24g)
 本みりん 小さじ4(24g)
 塩 小さじ2/3(4g)
鯛 40g
塩 少々
乾燥わかめ〔水でもどす〕2.4g
白ごま 小さじ1(3g)
レモン皮〔せん切り〕 適量

作り方

鍋にAを入れ、火にかけ、沸騰したらアクをとる。
その後は、沸騰させないよう、弱火で一時間程度火にかける。

クッキングペーパーを使って1をこし、鯛のあらと昆布を取り除く。

2にBを加え、味を整える。

鯛に塩をふり、5~8分ほど焼く。

乾そうめんは、たっぷりの湯で茹で、冷水でしめる。盛つける前に水気をきる。

そうめん・鯛・わかめ・白ごま・レモンの皮を器に盛つけ、3のだし汁を注いだら出来上がり!

鯛のあらの下準備として、

①塩をふり、少し時間を置いた後、

熱湯をかける。

②血合いなどをしっかりと水で取り除く。

 

熱湯をかけ、あらに熱を通しておくことでだし汁が混濁するのを防ぎ、血合いなどをきれいに取り除くことで生臭さを抑えることが出来ます。

またあらの骨などからも旨味成分が出るため、だし汁をとる時には、弱火で長時間火にかけることがポイントです!

栄養士 朝倉