レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

麻婆豆腐

トップページ > レシピ一覧 > 麻婆豆腐

夏にぴったり、ピリ辛麻婆豆腐を紹介します。

調理時間

20分

栄養成分表  ●1人分の栄養量

  • エネルギー 210kcal
  • たんぱく質 14.8g 
  • 脂質 14.6g 
  • 塩分 1.5g

材料 4人分

豚ミンチ  100g      
木綿豆腐〔サイコロ〕 1・1/3丁(520g)
玉葱〔みじん切り〕 1/4個(60g)
にんにく〔すりおろし〕 小さじ1/3(1.5g)
生姜〔すりおろし〕 小さじ1/3(1.5g)
サラダ油     小さじ1(4g)
豆板醤         少々
甜面醤     大さじ1弱(15g)
醤油     小さじ1(6g)
酒     小さじ1(5g)
赤みそ     大さじ1(18g)
コンソメ粉末 小さじ1(5g)
水     大さじ4(60g)
片栗粉     大さじ2(18g)
水     大さじ2(15g)
ゴマ油     小さじ1/2(2g)
ネギ     適宜

作り方

木綿豆腐は、しっかり水を切っておく。

フライパンにサラダ油を熱し、玉葱・にんにく・生姜を炒め、香りが出たら豆板醤を加え、軽く炒める。

豚ミンチ肉を入れ、色が変わるまで炒める。

Aを入れ、沸いたら1の豆腐を入れる。

豆腐の角が丸くなってきたら、弱火で5分程度煮る。

水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止める。最後にゴマ油を回しかける。

豆腐を崩さないように器に盛り、お好みでネギをかけ、出来上がり。

レシピPOINT!

麻婆豆腐は四川省の成都が発祥の地と言われています。この料理は意外にも歴史が浅く、誕生したのは、100年ほど前だといいます。

にんにく・生姜などの香味野菜は、弱火でじっくり炒め、ひき肉は、パラパラになるまでしっかり炒めると香りがよくおいしい麻婆豆腐ができますよ。

木綿豆腐の代わりに絹豆腐で作ると喉越しよく美味しいですよ。

管理栄養士:三浦