レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

信田巻

トップページ > レシピ一覧 > 信田巻

ヘルシーで美味しい、見た目も華やかなお肉料理のご紹介です。

調理時間

40分

栄養成分表  ●1人分の栄養量

  • エネルギー 166kcal
  • たんぱく質 13.2g 
  • 脂質 8.6g 
  • 塩分 0.9g

材料 [4人分] 

油揚げ 1枚(20g)
鶏ムネ肉 1枚(240g)
塩 ひとつまみ
インゲン 4本(20g)
人参〔1cm角の棒状〕 1/5本(40g)
だし 1カップ(200cc)
<A>
 正油 小さじ3・1/3(20g)
 みりん 小さじ3・1/3(20 g)
 酒 小さじ2(10g)
 砂糖 大さじ1弱(8g)
片栗粉 小さじ2/3(2g)

作り方

油揚げは、熱湯をかけて油抜きし、菜箸を転がして開きやすくする。横1辺を残し、開いておく。

鶏ムネ肉は、観音開きにし、平らになるようよくたたき、塩をふって臭みをとる。

インゲン、人参は下茹でをしておく。

開いた油揚げの上に、鶏ムネ肉をのせ、インゲン、人参
をのせて巻き、楊枝で止める。

鍋に、だしとAを煮たたせ、4を入れて
落し蓋をして弱火で、20分煮たら、火を止めて煮含める。

あら熱がとれたら、肉を取り出し、出し汁を火にかけ、
片栗粉を落とし、とろみをつける。

肉を8等分にカットし、器に盛り付け、6のたれを
かけて、出来上がり。

“信田巻”の由来は、葛の葉狐で有名な信田の森(大阪府和泉市)からきています。狐の好物である、油揚げを使った郷土料理です。鶏ムネ肉を使っているので、

ヘルシーな1品になっています。

ぜひ、ご家庭でも作ってみてくださいね。

管理栄養士:麻生 愛未