レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

うなぎの変わり寿司

トップページ > レシピ一覧 > うなぎの変わり寿司

夏にぴったり!うなぎを使ったレシピを紹介します。

調理時間

60分

栄養成分表  ●1人分の栄養量

  • エネルギー 405kcal
  • たんぱく質 14.3g 
  • 脂質 9.7g 
  • 塩分 1.6g

材料 [4人分] 

ご飯・・・・・・・・・・720g
~A~
酢・・・・・・・・・48g(大さじ3・1/5)
砂糖・・・・・・・・・・9g(大さじ1)
塩・・・・・・・・・・・3.6g(小さじ1/2強)

柴漬・・・・・・・・・・8g
貝割れ大根〔3cmざく切り〕・・12g(3/10P)
白ごま・・・・・・・・・4g(小さじ1・1/3)
胡瓜〔小口切り〕・・・・・・・・・・80g(4/5本)
塩・・・・・・・・・・・少々
うなぎのかば焼き〔3cm幅そぎ切り〕・・・・160g(1本)

作り方

ご飯を少し固めに炊き、A・柴漬・貝割れ大根・白ごまを合わせ切るように混ぜる。柴漬は飾り付け用に少し残しておく。

胡瓜は塩もみをし、水気を切る。

うなぎのかば焼きは、オーブントースターで5分程度焼く。

1の寿司飯を器に盛り、2の胡瓜・3のうなぎのかば焼き・柴漬をのせ、出来上がり。

もうすぐ土用の丑の日ですね。

うなぎには疲労回復効果のあるビタミンA・B・Eが多く含まれており、暑い夏にはぴったりです。

今年の土用の丑の日は、いつもとは違ったうなぎの料理を作ってみてはいかかですか。

 

ご飯を炊く際に昆布を一緒に炊くとより一層美味しくいただけます。また、寿司酢で簡単に作ることが出来ますが、減塩の為には寿司酢も手作りがお勧めです!

栄養士 朝倉沙樹