レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

おでん

トップページ > レシピ一覧 > おでん

寒い季節にぴったり♪身心温まるおでんのご紹介です。

調理時間

120分

栄養成分表  (1人前あたりの含有量)

  • 熱量     282kcal
  • たんぱく質  19.3g
  • 脂質     15.3g
  • 塩分     1.8g

材料 [4人分]

大根[3cm輪切り]   1/2本(400g)
板こんにゃく[4等分] 1枚(200g)
生揚げ[4等分]    1個(160g)
さつま揚げ(小)   4枚(80g)
卵(Mサイズ)    4個

(A)牛筋だし※1 3.25カップ(650cc)
  醤油    2/3カップ(130g)
  みりん   大さじ4・1/2(80g)
  酒     大さじ5・1/3(80g)
  砂糖    大さじ5・1/2(50g)
  旨味調味料(顆粒)小さじ3(9g)
※1 牛筋だし
牛筋  80g
水   8カップ(1600cc)

牛筋にさっと熱湯をかけ、臭みをぬく。鍋に約1600ccの湯と牛筋を入れ、アクを取りながら加熱する。(使用する鍋の大きさにもよるりますが、だしは約1000ccとれるようにしましょう。)

作り方

牛筋でだしを取る。

大根は輪切りにして面取りをし、こんにゃくは三角形に切り、下ゆでをする。

卵は、ゆで卵にし、殻をむいておく。

(A)と材料を鍋に入れ、弱火で約1時間煮込む。

味が染み込んだら出来上がり。

寒い日が続きますね。そんな季節にピッタリ!身心温まるおでんのご紹介です。当院のおでんは、牛筋でだしをとっています。弱火でコトコト煮込み、味の染み込んだおでんは美味しいですよね。大根やこんにゃくなど大き目に切る材料には、包丁で食材の表面に切り込みを入れると、味のしみこみや火の通りが良くなりますよ。おでんは練り物が多いため、塩分を気にされている方は、食べる時に大根やこんにゃくなどをうまく組み合わせ、練り物ばかりにならないよう選ぶ事をオススメします。

                                    管理栄養士   白川 真琴