入院生活

トップページ > 設備のご紹介

設備のご紹介

入院中の設備についてご紹介します。

    

○電動搾乳機シンフォニー

当院では希望者に母乳育児を推奨しています。
スムーズな直接授乳ができるようにメデラ社の電動搾乳機(シンフォニー)を設置しています。
シンフォニーは赤ちゃんがおっぱいを飲むときの自然な吸綴行動を再現し母乳の分泌を促すことが研究でも示されています。
なんらかの理由によって直接おっぱいを飲ませることができない場合の搾乳、また、母乳分泌をアップさせたい場合などにも有効です。

 
電動搾乳機

出典:medela

    

○無呼吸センサー

安心して母児同室できるよう赤ちゃんのコットには無呼吸センサーを設置しています。
呼吸センサーはBabyの無呼吸や乳幼児突然死症候群(SIDS)の早期発見の対策となります。

○避難時の用品

赤ちゃんのコット(ベッド)にレスキューママを設置してます。
レスキューママはスリングタイプの災害時の新生児避難具です。本体内部の固定ベルトで、赤ちゃんを安全に固定して避難できます。
また、両手が自由に使えるため、救助者の動作を妨げずに避難できます。
専用収納袋はお母さんの頭巾になります。

 
避難時の用品
避難時の用品

○産後に使用する椅子

産後の各部屋には授乳椅子を設置しています。座面は軟らかい円座が内蔵されているため、産後の痛みにやさしい仕様になっています。
背もたれには授乳クッションが取り付けられており、授乳時に使用できます。
授乳時に正しい姿勢を保ち、やさしく包み込むような感覚になれます。

産後に使用する椅子

出典:パラマウントベッド